敏感肌の基礎知識(1)敏感肌とは?

ある調査では、女性の7割が悩んでいると言われる敏感肌。 敏感肌だけど何をしたら良いか分からないという方、今は何ともないけど敏感肌になりたくないという方に、これだけは知っていただきたい敏感肌の基礎知識を6回に分けてご紹介します。


敏感肌の原因やスキンケア方法を6回に分けて紹介するぞ!!

敏感肌とは?


敏感肌ってどういう肌なんですか?

ふむ。そもそも敏感肌とは、医学的な診断基準や定義があるわけじゃないんじゃよ。

えっつ?そうなんですか?

ふむ。ただ「健康な肌では感じられない僅かな刺激にも反応する過敏な肌」が敏感肌とするのが一般的じゃ。具体的には、こんな症状じゃな。

・化粧品で肌が赤くなったり、しみる
季節の変わり目に肌が荒れやすい
生理前に肌が荒れやすい
・乾燥肌なのに、ニキビができやすい
・セーターや髪の毛が触れたところが、赤くなったり痒くなる
・汗をかくと、赤くなったり痒くなる


あっ!私も季節の変わり目に、いつも使ってる化粧品が合わなくなります。これも敏感肌ですか?

そうじゃ!間違ったスキンケアや季節で一時的に敏感肌になることもあるし、アトピー性皮膚炎などで体質的に敏感肌の場合もあるぞ!

敏感肌っていろんなタイプがあるんですね!?

ふむ。色々あるが、敏感肌の正体はズバリ「角層バリア機能の低下」じゃ!!

角層バリア機能??て何ですか?

そうじゃな。それじゃぁ、敏感肌と健康な肌の違いと合わせて「角層バリア機能」を簡単に説明するぞ。

角層バリア機能とは

健康な肌


まずは健康な肌を見てみよう。角質細胞が密に重なって、セラミドもたっぷりあるのが分かるかな?

はい。肌に隙間がないから、外から刺激が入りにくく水分も逃げないんですね

その通り!肌の角層がバリアのように肌を守っているから「角層バリア」と呼ぶんじゃ!

敏感な肌


こっちはセラミドが少なくてスカスカですね

ふむ。肌が薄く隙間だらけだから、刺激を受けやすく、水分蒸発も多くて肌は乾燥しがちになるんじゃ。

健康な肌と違ってバリアが機能していないから「バリア機能の低下」なんですね!!

敏感肌まとめ

敏感肌とは「角層バリア機能」が低下することで、健康な肌では感じられない僅かな刺激に反応してしまう肌です。

具体的には

・化粧品で肌が赤くなったり、しみる
季節の変わり目に肌が荒れやすい
生理前に肌が荒れやすい
・乾燥肌なのに、ニキビができやすい
・セーターや髪の毛が触れたところが、赤くなったり痒くなる
・汗をかくと、赤くなったり痒くなる

などの症状があったら敏感肌です。


次は、バリア機能が低下する原因。つまり、「敏感肌の原因と原因別の対策」を紹介するぞ!

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*


最後まで読んでくれてありがとう!!この記事が役に立ったという方は↓のボタンを押してもらえると嬉しいのじゃ。
無料モニター募集

うるおいサンド保湿で、お肌ふっくらモチモチ!
人気のオールインワン乳液1週間サンプルを先着100名様にプレゼント!


申込む(PCの方はコチラ)
申込む(スマホの方はコチラ)

関連記事

防腐剤の種類・防腐剤フリーの真実

敏感肌の基礎知識(5)敏感肌に良い食事と悪い食事

昼寝する猫

敏感肌の基礎知識(6)美肌は寝て作る

うる肌うるりオールインワン乳液

敏感肌の基礎知識(3)化粧品選び3つの鉄則

敏感肌の基礎知識(2)敏感肌4つの原因と対策

敏感肌の基礎知識(4)敏感肌のための正しい洗顔と保湿