うる肌うるり美容ブログ

敏感肌-花粉症時期のスキンケアのポイント

4+

柔らかな日差しに新緑が美しい春。

本来なら、お花見やピクニックが楽しめる季節ですが、花粉症の方にとっては1年で最も辛い季節ですよね?

そこで今回は、そんな辛い季節を少しでも楽に乗り切る「花粉症の予防策」と「花粉症・敏感肌の方のスキンケアのポイント」をご紹介したいと思います。

目や鼻だけじゃない!肌の不調も花粉症の症状?

厚生労働省の調査によると、スギ花粉症患者数は人口の16%に上ると推定され、この20年間で急増しています。

症状としては「目のかゆみ」や「鼻水」が良く知られていますが、「皮膚の痒みや赤み」「皮膚の乾燥」といった肌の不調(※)も花粉症の症状のひとつと言われています。

※参考:厚生労働省「花粉症の疫学と治療そしてセルフケア」

花粉が直接原因の肌トラブル-花粉症皮膚炎

花粉が直接的な原因の肌トラブルは「花粉症皮膚炎と呼ばれ、スギ花粉の飛散量が多い2~4月に多くみられます。

肌の乾燥、わずかな肌の赤み、チリチリとくすぐったいような痒みが主な症状で、上まぶた、頬骨、あご、首など、肌が露出していて花粉と接触する部位に症状がでるのが特徴です。

花粉症が間接的原因の肌トラブル

花粉症の症状である「目や鼻がむず痒い・鼻水が止まらない」
そんな時は、ついつい目を擦ったり、鼻をかむ回数も多くなりますよね。

この「肌を擦る、触れる」行為が原因で、肌が赤くなるじくじくした痛み皮が剥けるなどの症状が、目や鼻の周りに現れるのが特徴です。

乾燥肌・敏感肌の方は要注意!

健康な皮膚は、肌のバリア機能により、花粉やアレルゲンが皮膚に侵入するのを防いでいます。

一方、バリア機能が低下した敏感肌や乾燥した肌は、花粉やアレルゲンが侵入しやすいため、 花粉皮膚炎にかかりやすくなっています。

普段、敏感肌でない方も、季節の変わり目はデリケートな状態になりやすいので、注意が必要です

花粉症皮膚炎の予防

花粉に触れない・持ち込まない

とにかく花粉に触れない・触れる時間を短くすることが大切です。

メガネやマスクの着用で花粉は1/3~1/5に軽減

メガネやマスクを装着すると、非装着時と比べて、鼻や目に入る花粉の数を1/3~1/5以下に抑えることができます。

目や鼻を覆う「花粉症用のマスク・メガネ」は予防効果が高くお勧めです。

コンタクトレンズを使用している人は、花粉がレンズと結膜の間で擦れるので、花粉飛散時期だけでもメガネに替えた方がよいでしょう。

部屋干し・よくはたく

花粉の大量飛散日には窓を開けず、洗濯物や布団を外に干さない。

洗濯物を取り込む際や外出先から戻った際は、よくはたいて花粉を家に入れないようにしましょう。

衣服は花粉が付きにくい「つるつる素材」

ウールや表面が毛羽立った素材、静電気が起きやすいアクリル素材の衣服は、花粉が付着しやすく、はたいても取れにくいので避けてください。

ポリエステルや綿は、花粉が付着しにくいとされているのでお勧めです。

花粉症皮膚炎の方のスキンケア

バリア機能を壊すようなピーリングやゴマージュなどは控えて、低刺激な敏感肌用化粧品で「守りのスキンケア」に重点をおきましょう。また、肌を擦る、肌に何回も触れるのもNGです。


赤みや痒みがある時は、化粧品の使用を控え医師に相談が原則じゃ。

メイクは薄づきタイプに変更

濃いメイクは落とすとき肌に負担がかかるので、ミネラルファンデーションやパウダータイプを選ぶようにしましょう。


・ブラシなどでこすらないように気をつけよう。
・目の周りは皮膚が薄く刺激を受けやすいので、注意が必要じゃ。

洗顔・クレンジングは必要最低限に

花粉を洗い流すことは重要ですが、ゴシゴシ洗ったり、洗顔料を使って1日に何回も洗うのはNGです。洗顔料・クレンジングを使うのは1日1~2回迄にしましょう。


炎症や乾燥がある時は、朝の洗顔をぬるま湯だけに変えてみよう

うる肌うるり 3 Way クレンジング
毛穴の汚れ具合、メイクの濃さ、肌質に合わせて3つの使い分けができる3 Wayクレンジングです。
肌が敏感になっているときは、クレンジング乳液としてお使いいただけます。
W洗顔不要! 無着色、無香料、無鉱物油、無防腐剤、無エタノール、パッチテスト済み(無刺激性※全ての方に皮膚刺激がないわけではありません)

出した時はオイル  水を加えると乳液に
■クレンジング乳液の使い方
1.手にクレンジングを2プッシュ取ります。
2.水を少量加え、乳液状になるまで混ぜます。
3.メイクになじませた後、水で洗い流します。

↓3月末迄 20%OFFキャンペーン中↓20%OFFで購入

↓いつもお得な定期購入↓初回1980円(税別)

しっかり保湿&こすらない

洗顔後の皮膚は、無防備な状態になっています。化粧水や保湿クリームなどで、すぐに保湿してバリア機能を高めましょう。

乳液・クリームは、擦らず塗れる、延びの良いテクスチャーを選んでください
また、鼻のかみすぎなどで「皮がむけている・ひりひりしている部分」はやさしく注意して保湿しましょう。

うる肌うるり オールインワン乳液

  • 肌にすーっとなじんで、べたつかない【乳液タイプのオールインワン】です。
  • 化粧水の「みずみずしさ」とクリームの「しっとり感」を合わせ持った心地よい使用感です。
  • うるおいをサンドウィッチのように挟み込みながら角質層に浸透する「うるおいサンド保湿」で、うるおいを長時間キープ。
  • 無着色、無香料、エタノールフリー、パラベンフリー、パッチテスト済(皮ふ一次刺激テスト・反復刺激テスト・アレルギーテスト)、スティンギングテスト済 ※すべての方にアレルギーや皮膚刺激がないわけではありません。

↓はじめての方はこちら↓
初回価格で購入

↓リピータの方はこちら↓
3月末迄キャンペーン中
2本セットは¥6221送料無料・3本セットは¥7556送料無料
キャンペーンで購入


最後まで読んでくれてありがとう!!この記事が役に立ったという方は↓のボタンを押してもらえると嬉しいのじゃ。
4+

関連記事

敏感肌の基礎知識(4)敏感肌のための正しい洗顔と保湿

防腐剤の種類・防腐剤フリーの真実

うる肌うるりオールインワン乳液

敏感肌の基礎知識(3)化粧品選び3つの鉄則

昼寝する猫

敏感肌の基礎知識(6)美肌は寝て作る

敏感肌の基礎知識(5)敏感肌に良い食事と悪い食事

敏感肌の基礎知識(2)敏感肌4つの原因と対策